2012年06月24日

偽造タバコ、シンガポール経由で

みなさまお久しぶりです。ニュース記事より。

インドネシア・バタム島で製造されている偽造タバコが、シンガポールを経由してジョホール州に大量に入ってきている。マレーシア製「ジョン」ブランドのタバコのパッケージを巧妙に真似ており、本物の20本入り7リンギより遥かに安い4リンギ程度で売られているため人気を集めているという。
ttp://www.malaysia-navi.jp/news/120621032925.html

偽造タバコって言うくらいなので、タバコの葉っぱを使っていないのかと思ったら、そうではなくて密造のようです。マレーシア製タバコ「ジョン」のパッケージを模倣しており、安いので人気があるそうです。国外で密造しているため、当局も手出しをできないのだとか。日本の法律(たばこ事業法)では、密造もダメですが、販売もダメです。

ちなみに、一時期タバコではない葉っぱを使った葉巻が話題になりましたが、日本のタバコに関する法律(たばこ事業法)では、こう書いてあります。

第六章 雑則
第三十八条  製造たばこ代用品は、これを製造たばことみなしてこの法律の規定を適用する。
2  前項に規定する製造たばこ代用品とは、製造たばこ以外の物であつて、喫煙用に供されるもの(大麻取締法 (昭和二十三年法律第百二十四号)第一条 に規定する大麻、麻薬及び向精神薬取締法 (昭和二十八年法律第十四号)第二条第一号 に規定する麻薬、あへん法 (昭和二十九年法律第七十一号)第三条第二号 に規定するあへん並びに薬事法 (昭和三十五年法律第百四十五号)第二条第一項 に規定する医薬品及び同条第二項 に規定する医薬部外品を除く。)をいう。

要するに例えば、バナナの葉っぱを加工して喫煙用に作るにも売るにも許可が必要で、タバコ税も課税されると言うことです。

禁煙者が続出!!その秘密とは!?

けむリークス/ 相互リンク歓迎
posted by smorker at 21:03 | Comment(0) | 喫煙・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

はじめて電子タバコを吸ってみた。。。

あんなもの吸うくらいなら、タバコを吸ってガンになったほうがマシだ!

などと、勢いのあるコメントを聞いたことがあったものの、

電子タバコを自分で試したことは無かった。


相当売れなかったのか、ディスカウントショップの店先で、

雑に積まれた電子タバコ。

最近あまり話題にならなくなったなと思っていたところで、

店から消える前に1度くらい試してみてもよかろうと、

買ってきたのがこちら

思わず嗚咽が漏れた。あ、念のため、個人の感想です。

生臭さとシケモクのニオイを足した感じ。

しかも開封時にニオイの素と思われる汁が染み出していて、

これが手について臭いの何の。

ビニール袋二重にして即廃棄しました。

酷い目に遭ったもんだ。

禁煙者が続出!!その秘密とは!?

けむリークス/ 相互リンク歓迎
posted by smorker at 22:04 | Comment(0) | 喫煙・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。